So-net無料ブログ作成

Blue Bottle Coffee ブルーボトルコーヒーが今、熱い!! 

「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」って知ってます?

最新情報によると清澄白河店、2015年2月6日オープン。

青山店 3月7日オープン決定!

嬉しいことに日本版の公式ページが開設されたそうです。

【スポンサードリンク】




コーヒー界の”Apple”とも呼ばれているアメリカで

大人気のコーヒーショップには Google や Twitter の創業者も

出資をするなどサンフランシスコでも話題のお店だそうです。



そもそも Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)とは?



クラリネット奏者だったジェームス・フリーマン(James Freeman)氏が

その道を諦めた時に、彼のもう一つの情熱であるコーヒー、

それも本当に美味しいコーヒーを作ろうと決心し

2002年8月に自宅のガレージで始めたのがブルーボトルコーヒーだそうです。



”自宅のガレージ”、コーヒー界の”Apple”と言われる所以があるんですね。



ブルー・ボトル・コーヒーのコンセプトは 『個人の香りがするコーヒーチェーン』。

ブルー・ボトル・コーヒーの創設者である ジェームス・フリーマン氏は、

スターバックスなどのコーヒーをひどく嫌ったそうです。



ブルー・ボトル・コーヒーが生み出したマイクロ・ブリュー・コーヒーは

第三の波と言われている程で、1カップずつ丁寧にいれるのが特徴。

その芳醇な香りと味わいは、早くも全米を席巻する勢いとなりそうです。



自身で買い付けに行き、厳選したオーガニック・フェアトレードの豆を自家焙煎。

しかも焙煎後48時間以内のものしか提供しないというポリシー。



そしてそれをコーヒー1杯1杯 すべてに行う・・・ 確かに時間は掛かりますが

現在アメリカでは、このコーヒーじゃないとだめだという人が 急増しているそうです。



なるほど、自分のために淹れてくれる一杯のコーヒー、

旬なものを旬なままで旬なときに頂く、しかもひとつひとつ手作りで。

自分のために淹れてくれるコーヒーってなんだかワクワクしますね。




【スポンサードリンク】






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。